メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


10.05.2018 ロシアでは2018年5月9日、第2次大戦の旧ソ連対独戦勝73周年記念日のお祝い


 

5月9日に、ロシアではファシスト・ドイツに対する戦勝73周年記念日(旧ソ連対独戦勝記念日、大祖国戦争終戦記念日)が祝われ、ロシア各地で軍事パレードをはじめ記念行事や祝賀式典が行われました。今年、ハバロフスクでの軍事パレードは極東ロシアの大規模なものとなりました。軍事パレードには約2000人の軍人が参加しました。5月9日、朝10時にハバロフスクの中央広場レーニン広場で開催される軍事パレードには東部軍管区(旧名:極東軍管区、司令部はハバロフスクに所在。)の4大隊や1海兵隊、ハバロフスク幼年学校(カデット・スクール)の生徒たち、士官候補生、スヴォーロフ陸軍幼年学校の太鼓隊などが参加しました。軍事パレードの終了後、中心街のツルゲーネフ通り、ムラビヨフ・アムールスキー通りとカール・マークス通りでおよそ6万人の市民が参加した『不死の連隊、ロシア語:Бессмертный полк』と呼ばれるデモ行進が行われました。また多くの人々に愛されている戦時の歌「カチューシャ」、 現代の歌「勝利の日」などを含むソング・パフォーマンスも行われました。 この日の夜遅くまで様々なお祝い行事及び各種のスポーツ競技が行われ、夜22:00よりハバロフスク市民は、一番あふれる場所となったアムール川岸通りでスケールの大きな花火を楽しめました。

Link 1

Link 2