メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


30.05.2018 ハバロフスク中央駅構内において地下横断通路の拡張工事完成


極東ロシア一の利用者を誇るシベリア鉄道最大の駅ハバロフスク中央駅で、中央駅舎側の西口と1、2、3、4番ホーム側の東口を結ぶ「地下横断通路」の大規模な拡張工事が完成しました。オープニングセレモニーは、ハバロフスク開基160周年に向けての5月31日に行われる予定です。

拡張させる構想から約20年を経てようやく駅の東西を結ぶ大事業は、人の流れを大きく変える可能性を示しています。駅構内のトンネルとフォームはすべて再建され、トンネル式地下横断通路の壁はアクアパネルと磁器タイルで、床と階段は御影石タイルで装飾されています。そのほか、上階のプラットホームとの移動のために階段やエスカレーター、エレベーター、更にビデオ監視システムも装置されています。駅の各ホームにはインフォメーションボードも設置されています。

参考:ハバロフスク中央駅で地下横断通路は初めて作られたのは1970年です。通路面積は1千2百平方メートルで、長さは130メートルでした。2009年から老化された地下横断通路は使えなくなり、新築された横断歩道橋が使われていました。

 

 

Link