メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


09.11.2018 11月11日よりハバロフスクにおいて国際タンゴフェスティバル開催。


11月11日から12月15日にかけての1ヶ月以上ハバロフスクにおいて国際タンゴフェスティバルがはじめて開催される予定です。

アルゼンチンの多種の移民文化や音楽の魅力を紹介するタンゴフェスティバルの期間中、タンゴのコンサート、マスタークラス、ダンスの夕べ「アルゼンチンミロンガ」が行われます。

フェスティバルは11月11日より開始される計画です。アルゼンチンタンゴのビッグコンサートは4回開催される予定で、会場は極東フィルハーモニーのコンサートホールとなります。初めにアルゼンチンの作曲家アストル・ピアソラを記念する演奏会が行われます。アストル・ピアソラの世界中有名なタンゴ「リベルタンゴ」、「オブリヴィオン」、「アディオス・ノニーノ」 、「五重奏のためのコンチェルト」 などのタンゴを楽しむことができます。

11月25日に世界で一つしかないピアソラの作品「ブエノスアイレスのマリア」という 

タンゴ・オペラの公演が行われます。「プエノスアイレスのマリア/María de Buenos Aires」はダンスと曲を結んた「小さいオペラ」という意味のある「タンゴ・オペリータ」で、オラシオ・フェレール作詞、アストル・ピアソラ作曲の1968年初演の音楽劇です。

11月17日と12月8日にミロンガと呼ばれるタンゴダンスのパーティー(夕べ)が2回開かれる予定です。

12月9日に中国から来られる有名なバンドネオン奏者のDan Wangによるタンゴのパンドネオン演奏会が行われます。

 

Link 1

Link 2

Link 3

Link 4

Link 5

Link 6