メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


27.02.2012 ハバロフスクにおける少数民族文化第2回フォーラム開催


ニュース・情報サイトhttp://www.regions.ru/によると、2月22日-25日にかけてロシア極東のハバロフスク州では少数民族文化第2回フォーラムが開催されました。本フォーラムにはハバロフスク州をはじめアムール州、沿海州、マガダン州、ユダヤ人自治州など極東連邦管区各地からの15の代表団が参加し、ここではロシア連邦に住む少数民族の保護政策に関する諸問題が検討されました。(極東連邦管区はロシア連邦の地域管轄区分である連邦管区の1つ、極東連邦管区に所属する連邦構成は9主体。)本フォーラム開催期間中に、「少数民族に対するロシア政府の保護政策は民族間の関係を強化する要因の一つである」と題する科学的実用的な会議のほか、少数民族の文化を紹介した美術工芸展示会、北方少数民族の一つであるナナイ族の村「シカチ・アリャン」におけるマスタークラス(講師陣)、極東ロシアに住む人口の少ない様々な民族の舞踊・音楽会「文化との対話」などが行なわれました。

少数民族とは、ロシア連邦中央政府が規定したロシア族以外の少数民族政策による分類における民族です。極東連邦管区内には現在、北方少数民族を含む約140の少数民族が住み、32の民族文化センターが活躍しています。

リンク1

リンク2