メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


14.06.2012 ロシア独立記念日祝い


6月12日にロシア市民は独立記念日を祝い、ロシア各地でパレードや各種コンサートなど様々な祝賀行事が催されました。

独立記念日(建国記念日)は1992年6月12日から祝う、ロシアの最も短い歴史を持つ記念日です。ソ連・東欧社会主義圏の解体後、1991年6月12日にロシアは ソビエト連邦からの独立を宣言し、独立の国家となりました。

アムール・メディア通信(AmurMedia.ru)によると、独立記念日にあたり、祝賀行事の主催者はハバロフスク中心部にあるレーニン ・スタジアムの公園で大きな演奏会用舞台を作り、聞き栄えのある演奏会を開催しました。祝賀演奏会にはハバロフスクだけでなくウラジオストクから来た多くの音楽バンドやアマチュア芸能団などが参加しました。会場ではシャボン玉発生器により大量のシャボン玉を空中に舞い上がらせるおかげで大勢の来場者はたのしい祝祭の雰囲気を味わっていました。また来場者は声楽と舞踊術を楽しみながら各種コンペティションやクイズやコンクールにも参加できました。その優勝者はホットエアバルーン(気球)で無料で空中散歩をし、夕方のハバロフスクの眺望が楽しめました。