メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


25.07.2012 ハバロフスクにおける第7回APEC観光大臣会合開催


 ウラジオストクで開催される第20回アジア太平洋経済協力(APEC)サミットへの準備事業実施の中、7月21日-24日、ハバロフスク市において、観光業発展に関する第7回APEC観光会議が開催されました。この際、07月21日にAPEC観光作業部会(ワーキンググループ)会合、また07月23-24日に第7回APEC観光大臣会合が開かれました。APEC観光大臣会合の際、観光分野における今後の行動計画を定めた「APEC観光戦略プラン2012-2015」(ハバロフスク宣言)が採択されました。ここでは、APEC各国の観光客に短期滞在ビザ免除の見直しを巡ぐる問題についても協議されました。本会合には米国、日本、中国、フィリピン、オーストラリア、シンガポールなどAPECメンバーの21ヵ国が参加しました。会場はアムール川岸通りにあるレセプションハウスという会議場とパルスホテルです。同会議の参加者は文化行事としてハバロフスクで最も古い歴史を持つ中心街や郷土史博物館並びにディナーモスタジアムの隣にある人工池、ハバロフスク最大のスパソ.プレオブラジェンスキーロシア正教の教会などを訪れました。さらにハバロフスク周辺のアムールクルージングもしました。

 

リンク 1 http://www.youtube.com/watch?v=X5tO-Mpy1pk

リンク2 http://www.youtube.com/watch?v=rqXsKnAfaKY