メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


28.09.2012 ハバロフスクにおいて「タイガー・デー(トラの日)」のお祭り開催


ハバロフスクのインターネット通信・情報サイトによると、9月23日(日)にハバロフスク動物園では「タイガー・デー(トラの日)」のお祭りが開催されました。

この祝典は国際動物福祉基金 (IFAW)が主催するものであり、9月最後の日曜日に多くの国々の人たちが祝典行事に参加しています。ロシアでトラの日が始めて祝われたのは、2000年にウラジオストックで開催されたものです。そのころから極東ロシア各地の動物園ではトラの日と呼ばれるお祭りが年に一回開かれています。2010年からはハバロフスクにおいてもこの祝典が開催されるようになりました。この日に行なわれるタイガー・デーのパレードやコンサート及び教育プログラムの座談会など祝典行事には、子供たちをはじめ公人や著名人や音楽家など何千人もの地元住民が参加しています。

タイガー・デーは、トラが直面する深刻な脅威と、トラを絶滅から救うために何をすべきかを人々に知ってもらうまたとない機会となっています。トラの日はみんなが自然の美しさと大切さなどに気づく祭りです。

大型ネコ科動物アムールトラ(シベリアトラ)は、地球上の最も希少な野生動物とされ、極東ロシアの豊富な自然のシンボルといわれています。現在、極東ロシアの沿海州およびハバロフスク州には約450-500しか生息していません。ハバロフスク州では、絶滅の縁に立たされたアムールトラを救うための野生動物保護計画が2020年までに実施されます。

http://amurmedia.ru/news/khabkrai/24.09.2012/229657/den-tigra-proshel-v-priamurskom-zoosade-imeni-sisoeva-v-habarovske.html