メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


20.12.2012 ハバロフスクでパブロ・ピカソ展開催


2012年12月19日から翌年1月27まで、ハバロフスクの極東美術館ではスペイン出身の有名な画家パブロ・ピカソの展覧会が初めて開催されます。作品数は79点にのぼり、陶芸作品が28点、線画や素画が51点展示されます。この展覧会のオーガナイザーはエカテリンブルグ出身の実業家・美術品の蒐集家アレクサンドル・シャードリンであり、これらの作品は世界中で知られているロンドンのオークションハウス(競売会社)クリスティーズ(英語名:Christie's)で購入されたものです。本展覧会は、この前にハバロフスクで大成功裏に終了したマルク・シャーガル展(2010年)、サリバドール・ダリ展(2012年)に次いでロシアを巡回して開催しているものです。

 

AMURMEDIA