メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


11.02.2013 ロシアの男性2人、アンデス山脈のフィッツロイ山の峰の一つ登頂


1月21日、ロシアの登山家2人が、「アルゼンチン・パタゴニア山群の白い妖精」と呼ばれる、険しい岩壁で有名な世界最高難易度「フイッツ・ロイ山Fitz Roy(3405メートル)」周辺にある峰のひとつの登頂に成功しました。
ハバロフスク出身のイーゴリ・プリンジューク(Igor Prinzyuk)さんとカザフスタン出身のゲンナディー・ドゥーロフ(Gennady Durov)さんは1月18日、ベースキャンプを出発し、1月21日に垂直岩壁を登攀し、名のない標高約3000メートルに達する峰の頂上を世界で初めて踏みました。この登頂はアルゼンチン・サンタクルス州の山岳レインジャー管理局によって記録され、名のない峰はハバロフスクに因んでハバロフスク峰と名づけられました。

 

Link 1

Link 2

Link 3