メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


17.04.2013 今年初めて、日本からの多人数観光グループがウラジオストック・ハバロフスクを訪問


4月13日より15日にかけて今年初めて、東京のロシア専門旅行会社ジャパン・エア・トラベル・マーケティング(JATM)とクラブツーリズム(Club Tourism)が主催する「最短コース2泊3日」のツアーで、S7航空直行便で観光客約42人が東京(成田空港)より出発し、極東2大都市ウラジオストックハバロフスクを訪問しました。一行は初日13日、19:40にウラジオストクに着陸し、市内のホテル『アジムット ウラジオストクAZIMUT VLADIVOSTOK』、ホテル『アムール・ベイ(アムールスキー・ザリーフ)(AMUR BAY)』の2軒に分かれて宿泊しました。翌日、観光客は、鷲の巣展望台、ルースキー島、ニコライ二世凱旋門、アンドレイ教会など一日のウラジオストック市内観光が楽しめました。夕刻21:20に、シベリア横断鉄道のウラジオストック~ハバロフスク間の夜行列車『オケアン号(番号5)』に乗り約11時間の旅をし、15日の朝08:20にハバロフスクに着きました。到着後、スパソ・プレオブラジェンスキー教会と栄光広場、大聖堂広場、レーニン広場、中央市場などハバロフスク中央区の主な観光名所を観光バス2台でまわり、春の街の風景が2時間ほど楽しめました。その後、ハバロフスク国際空港へ向かい、同日、S7航空直行便で無事に帰国しました。次回JATMとクラブツーリズムが、日本人多人数観光グループによるウラジオストック・ハバロフスクの訪問を計画しているのは、27日より29日にかけての期間であり、前回3日間のプランと同じになります。

ハバロフスクでは毎年4月15日より夏の観光シーズン到来を告げています。

 

リンク