メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


24.05.2013 ハバロフスク南郊の内陸と大ウスリー島を結ぶ巨大な舟橋の建設終了


ロシアの情報ニュース・サイトRIA通信(РИА Новости) によると、5月24日にハバロフスク南郊の内陸のオシーノワヤ・レチカ村と大ウスリー島の間を結ぶ自動車用舟橋の工事が終了し、正式に交通運行が開始しました。全長748m、重量10,000トン、特大トラックや軽自動車などを含む車輌通過能力1日500台に及ぶ夏用の舟橋は、1975年より毎年かけられ、川の結氷の秋の終わりごろまで使われ、客船運航の終了と共に撤去される連絡橋です。今年の舟橋の建設工事は、アムール川の解氷が非常に遅かった為、13日間の遅延が生じました。その建設工事には工兵隊の約150人が参加しました。今年はこの舟橋が架けられたのは最後の年とされています。現在、この季節舟橋周辺ではハバロフスク南郊と大ウスリ―島の間のウスリー川のアムールスカヤ分流を跨ぐ全長957mの自動車用斜張橋の建設工事が行われ、交通運行は2013年末ごろから開始する予定です。

 

Link 1

Link 2 

Link 3