メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


21.06.2013 サハリン-大陸間の鉄橋横断建設プロジェクトについて


ロシアにおいてサハリン-大陸間の鉄橋横断建設プロジェクトの可能性が積極的に検討されています。極東ロシアの情報サイトAmurMediaによると、6月20日にロシア極東開発担当相兼極東管区ロシア大統領全権代表者のヴィクトル・イシャーエフはベトナム公式訪問を終えて帰国後のハバロフスクで記者会見を行ないました。記者会見ではイシャーエフ氏はベトナム訪問の概要と成果のほか、ロシアの大陸部分と島をつなぐサハリンへの鉄橋建設など極東連邦管区の社会・経済発展に関する諸問題に触れました。                                    サハリンへの鉄橋建設プロジェクトはコムソモーリスク・ナ・アムーレ(ハバロフスク州、アムール川の河港市)近くのセリヒノ(Selikhino)村とサハリン島の北東部にあるヌィシュ(Nysh)村間に、ハバロフスク州の北東に伸びる全長580キロメートルの鉄道を建設するというものです。同プロジェクトの一部分になるのは、ネベリスコイ海峡の最も幅の狭いところ(幅7km)に鉄橋を架ける計画です。この鉄橋はタタール(間宮)海峡の最狭部ネベリスコイ海峡に洗われるラザレフ岬からサハリン側ポギビ岬まで架けられる予定です。プロジェクト全体の概算コストは約4千億ルーブル(約120億-130億ドル)と見積もれています。鉄橋の設計は2014年から、その建設工事は2016年ごろから開始される予定です。

 

Link 1

Link 2

Link 3