メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


28.06.2013.7月、ハバロフスクにおいて、『近代中国陶磁名品展』開催


AmurMedia通信社によると、7月初旬、ハバロフスクの極東美術館では当館所蔵の『近代中国陶磁名品展』という展覧会が開催される予定です。

本展覧会ではハバロフスク有数の近代中国陶磁コレクションである当美術館所蔵品から花瓶を始め茶道用の茶碗及び陶器製置物など多くの焼き物を展示し、中国江西省景德镇の近代陶磁を紹介します。このコレクションは主に20世紀と21世紀の境目という1998年-2002年の優れた作品からなり、すべては2003年に当館が中国江西省から購入したものです。

※ 景德镇市(けいとくちんし)は中華人民共和国江西省東北部に位置する地級市。古来より陶磁器の生産地として有名で、国家歴史文化名城に指定され、対外開放市でもある。。。。陶磁器以外にも古来から重要な産品であった。(ウイキペディア、フリー百科事典より)

■ 開催場所: 極東美術館(2階)、ハバロフスク、Shevchenko Str., 7

■ 会期:   2013年7月1日~7月11日

■ 開館時間: 10時-18時

■ 休館日:  月曜休館

■ 観覧料:   一 般 60ルーブル(200円程度)   

皆様のご来館をお待ちしております。

 

link

link 2