メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


18.09.2013 極東フィルハーモニー2013-2014シーズン オープニング


ニュース情報サイトhttp://amurmedia.ru/news/によると、9月12日より極東フィルハーモニーの第75回のシーズンが始まりました。オープニングセレモニーとコンサート(9/12)は、ハバロフスク中心部のインツーリスト・ホテル近くにある極東フィルハーモニーのコンサート・ホールで開催されました。会場は満席のお客様で埋め尽くされ大盛況のコンサートとなりました。極東フィルの2013-2014シーズンは、ティグラン・アフナジャリャン(ロシア語:Тигран Ахназарян)の指揮でクラスック音楽のコンサートで幕を開けました。このコンサートのプログラムにはドイツの作曲家ヴィルヘルム・リヒャルト・ワーグナーとヨハン・ゼバスティアン・バッハ、ロシアの作曲家ピョートル・チャイコフスキー、アルゼンチンの作曲家アストル・ピアソラの作品並びに様々な楽器の演奏やロシア民謡の演奏などが入っていました。(ティグラン・アフナジャリャンは1978年生まれ、アルメニアのエレバン出身、クラシック音楽の指揮者。今年5月より極東フィルハーモニー交響楽団指揮者。)

ウェブサイトhttp://www.phildv.ru/上(露文)には、極東フィルハーモニー交響楽団などの来シーズンの10月末にかけてのプログラムが掲載されています。

 

リンク1

リンク2