メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


12.11.2013 ロシア国内外で人気のある歌「カチューシャ」のヒロインをイメージした像


1111日にウラジオストク市においてロシア国内外で人気のある歌「カチューシャ」のヒロインをイメージした像の式典が開催されました

オフチンニコフ通りの小公園(улица Овчинникова)で盛大に行なわれた記念像の完成式典にはウラジオストクのプシカリョフ市長をはじめ100人余りの同市民および外国人留学生などが参加しました。ロシアの歴史家や郷土誌研究家の意見によると、「カチューシャ」のモデルとなったのはウラジオストク出身で同市の時計職人の家庭で生まれのエカチェリーナ(愛称カチューシャ)・アレクセーエワとされています。このカチューシャ像はサンクトペテルブルクの彫刻家コンスタンチン・ノヴィコフ氏の作品で、これは8つの原案候補から、インターネットのユーザーによる最多投票で選ばれたものです。「カチューシャ」というロシア歌曲は、1938年に作曲家のマトベイ・ブランテル、詩人のミハイル・イサコフスキーが書いた作品です。第二次世界大戦中に絶大な人気を得て、外国でも「モスクワ郊外の夕べ」、「カリンカ」などと並んでよく知られており、特に日本、中国、韓国、ベトナムで人気が最も高く、何ヶ国語のバージョンもあります。

このカチューシャ像は、デンマークにある人魚姫の像と同じように、ウラジオストク街のシンボルや観光スポットにもなることが期待されています。

リンク1

リンク2

リンク3