メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


14.03.2014ハバロフスクにおいて「ウリチ人の文化デイズ」開催


アムール・メディア通信(AmurMedia.ru)によると、3月24日よりハバロフスクにおいて極東ロシアの原住民ウリチ人の「文化デイズ(文化の日)」が開催されます。"Sorode andasali(こんにちは友) "というタイトルを持つこのイベントはハバロフスク州の重要な文化行事の一つとなり、プログラムには民族衣装をまとったウリチ人によるコンサート、美術工芸作品の展示会、伝統民俗技術のマスタークラスウリチ民族料理の試食会など様々な催しが含まれています。会場ではハバロフスク州でよく知られるウリチ民謡・舞踊アンサンブル「ギワ(夜明け)」、民俗舞踊アンサンブル「ホスタ(星)」、ウリチ地区ブラワ村を代表する児童舞踊アンサンブル「ディロ(パン)」などが出演する予定です。

古い歴史を持つウリチ人はハバロフスク州の北方少数民族の一つであり、ほとんどがアムール川下流域に住んでおり、サハリン島にも住んでいます。今回「ウリチ人の文化デイズ」は、ハバロフスク州政府によって原住民の伝統文化を復活、発展させるために開催されています。

参考:2010年の国勢調査によると、ハバロフスク州の人口1,400,285人のうち、ウリチ人は2720人(0,19%)を占めています。

link

link2