メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


12.05.2014 ロシアでは2014年5月9日、第2次大戦の旧ソ連対独戦勝69周年記念日


5月9日に、ファシストドイツに対する戦勝69周年(大祖国戦争終戦記念日)を記念して、ロシア各地で軍事パレードをはじめ記念行事や祝賀式典が行われました。この日、軍事パレードはロシア首都のモスクワ「赤の広場」をはじめ、第2次世界大戦中に英雄的行為を見せたロシアの都市に対して贈られた名誉称号をもつ8英雄都市、とりわけサンクトペテルブルク、スモレンスク、ムルマンスク、トゥーラ、ノヴォロシースク、ボルゴグラード、セヴァストポリ、ケルチ、さらに軍司令部あるいは艦隊司令部が置かれる16都市で開催されました。

東部軍管区(旧名:極東軍管区、司令部ハバロフスク)で軍事パレードが開催されたのは、ハバロフスク、ウラジオストク、それに沿海州のウスリスクとアムール州のベロゴルスクです。これらの軍事パレードには防衛省、緊急事態省、内務省、ロシア連邦保安庁の代表者たち、それに士官候補生と戦争のベテラン達などあわせて16大隊、93中隊、7300人が参加しました。

ハバロフスク市で軍事パレードが開かれたのは中央広場レーニン広場です。同市で行なわれた対独戦勝記念日の式典にはロシア連邦会議上院代表、ハバロフスク州知事、東部軍管区の司令部代表などが出席しました。この日の夜遅くまで様々な祝い行事及び各種のスポーツ大会が行われ、夜22:00よりハバロフスク市民は一番あふれる場所となったアムール川岸通りでは大きな花火を楽しめました。

 

リンク1

リンク2