メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


29.05.2014 5月24日にハバロフスクでスラヴ文字と文化の日を祝いました。


  5月24日は、ロシアではスラヴ文字と文化の記念日が祝われました。この祝典は、ウクライナ、ベラルーシ、ブルガリア、セルビア、マケドニアなどスラヴ諸国で祝われていますAmurMedia通信社によると、この日に、ハバロフスク市内では、様々な記念行事が行われました。その中に最も重要なのは、十字行と呼ばれる大掛かりな祝賀行進です。今年最大の行事となったこの十字行は午前中11:30に始まり、ハバロフスク中心部にあるスパソ・プレオブラジェンスキー(キリスト変容)大聖堂からウスペンスキー(聖母昇天)大聖堂広場まで開催され、多くの市民たちや郊外に住む人たちが参加しました。またプログラムには、スラヴ人にスラヴ語典礼を伝えた11世紀のギリシア人宣教師キュリロスとその兄メトディオスを記念して行われた祈祷、インツーリストホテルの近くに位置するムラブヨフ・アムールスキー公園では12:30からが行なわれたロシアの伝統工芸のマスタークラス、ハバロフスク教区の合唱団のコンサートなどが含まれていました。 

Link