メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


07.07.2014 ハバロフスクにおいて、聖ヨハネ水かけ祭りのお祝い


情報ニュース・サイトAmurMediaによると、7月6日にハバロフスク近郊のプリアムールスキー村で聖ヨハネ水かけ祭り(洗礼者ヨハネの生誕祭、英文feast of st. john the baptist 、露文Праздник Ивана Купала)が祝われました。スラブ民族の文化を紹介するこの祭りには、同市周辺のおよそ2000人が参加しました。聖ヨハネ水かけ祭りは、昔この日に薬草や花を集めたり、輪舞を踊ったり、焚火を飛び越したり、水を浴びせる斎戒の行事として知られています。

Link 1

 

ヨハネさい【Feast of the Nativity of Saint John the Baptist】 

バプテスマのヨハネの生誕祭。6月24日(ロシアにおいて7月6-7日)。ヨハネがユダヤの祭司ザカリヤと妻エリサベツの子としてイエス・キリストより6ヵ月早く生まれ,長じて後,キリスト洗礼を施したことは聖書に詳しく記されている(《ルカによる福音書》1:13~20,《マタイによる福音書》3:13~16ほか)。したがって,クリスマスが12月25日に定められると,彼の誕生日は6月24日の夏至Midsummer Dayの日となった。ヨハネ祭という名称キリスト教表現であるが,夏至祝祭はキリスト教よりはるかに古く,全ヨーロッパで広く祝われた。

出典:ことバンクhttp://kotobank.jp/word/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E7%A5%AD