メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


07.07.2014 ハバロフスクでテュルク系民族の夏祭り「サバントゥイ」が祝われた


7月6日、ハバロフスク最大の野外競技場レーニンスタジアムでテュルク系民族タタール族とバシキール人の人たちは、夏祭り「サバントゥイ(Sabantui)(犂の祭り)」を祝いました。サバントゥイは、ロシアのヴォルガ川中流域の諸民族「タタール人、バシキール人、チュヴァシ人」の間で行なわれる重大な夏の祭りです。今回ハバロフスクで開催されたサバントゥイは、10回目に祝われました。この祭りに参加した市民の人たちは、ピラフやトクマチなど様々なタタール人とバシキール人の民族料理を味わったり、大人と子供向け祭りの遊び、民謡・舞踊団のコンサート及び恋人同士(アベック)コンペティションを楽しんだり、レスリングに似たタタール人の伝統的なキョレシ(クラッシュ)格闘技を見たりしました。

タタール人は、多民族国家ロシア連邦で3番目に大きい民族であり、ロシア連邦全体には約555万4千人(ロシアの総人口の3,83%)に及んでいます。バシキール人はロシア連邦全体に158万5千人が居住しています。ハバロフスク州にはタタール人が約2万1千人(州の人口の1,46%)、バシキール人が約1500人(0,10%)住んでいます。

 

Link 1

Link 2