メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


06.10.2014 ハバロフスク付近における陸路越境地点が決定


9月29日、中国東北部黒龍江省の町撫遠(ブエン、FUYUAN)では、ハバロフスク付近における陸越境地点決定に向けてのロ中国境をめぐる交渉の最終段階が行われました。今回の会合にはロシア側から連邦国境警備建設庁極東地域管理局の代表団、中国側からは黒龍江省政府瞎子島建設管理員会及び黒龍江省口岸管理弁公室の代表団が参加しました。2年間にわたる交渉の結果、ボリショイウスリースキー島(中国語名:黒瞎子島)では陸越境地点(ポイント)が決定されました。その建設によって、ハバロフスク近郊にあるボリショイウスリースキー島が乗客や貨物の陸路国境通行可能な場所となります。この陸越境ポイントの運営を開始すると共に、 ロシア中国の両国間の貨物輸送と観光旅行客の流れは大幅に増加する見通しです。この越境通行ポイントは中国人だけでなく、ハバロフスクをはじめシベリア極東ロシアの他の都市並びに第三国の乗客も利用できる可能性が高いと見込まれています。                               ロ中両国間の国境画定作業最大の懸案であったボリショイウスリースキー島は、2008年より中国とロシアの間に2つに分割されました。ハバロフスク市に近い東側部分がロシア領で、西側の黒龍江省撫遠県に接する部分が中国領です。現在双方はここで、商業娯楽施設などを含む開発計画を進めています。昨年10月23日にハバロフスク南郊の内陸のオシーノワヤレチカ村と大ウスリー島東部分の間を結ぶ巨大な自動車橋の工事が終了しました。

リンク

リンク2