メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


15.05.2015ハバロフスクの動物園にアムールヒョウが到着


極東ロシアの情報ニュース・サイトDvnovostiによると、ハバロフスク近郊にあるスィソーエフ記念動物園に、ノボシビルスク市の動物園から一頭の新しい動物アムールヒョウが到着しました。運ばれたばかりのヒョウはダニールという綽名を持ち、もう5年ほど前からハバロフスクの動物園に住んでいるスティーブンというヒョウとの隣の檻に移住させました。ダニールは性格がおとなしく新しい環境に慣れてきています。アムールヒョウ(Panthera pardusorientalis または、Panthera pardus amurensis、別名:シベリアヒョウ)はネコ科ヒョウ属ヒョウの一亜種であり、最北の地に生息しているヒョウの一種であります。アムールヒョウは、2015年の調査によると、ロシアには57頭ほど生息しており、中国ではその数が12頭と推定されています。近いうちにスィソーエフ記念動物園に、ロシアの最東端の半島であるチュコト半島から一頭のホッキョクグマ(北極熊)及び4匹のニホンザルを持ち入れらる計画です。

 

リンク1