メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


27.11.2015 ハバロフスクに於ける中国映画撮影


11月初旬、ハバロフスクで中国の劇映画撮影が開始されました。『氷の下(仮名)』という映画はロシアを舞台にしたラブストーリーです。映画監督は蔡尚君(ツァイ・シャンジュンCai Shangjun)氏であり、撮影には中国側からは有名な俳優・黄渤Huang Boをはじめ100人ぐらい、ロシア人側からは300人が参加しています。ハバロフスクは極東ロシアの4大都市の中でロケ候補地として選定されました。ロケ地はアムール川の岸辺をはじめ町の中心部のシェローノフ通りとヴォロチャエフスカヤ通りとなっています。その前に、この映画撮影が行われたのは中国の北京およびロ中国境地帯にある綏芬河(Suifunhe)市と撫遠(Fuyuan)市です。

蔡尚君氏は『Spicy Love Soup愛情麻辣燙(1997)』『Shower洗澡(1999)』『The Red Awn紅色康拜因 (2007)』『People Mountain People Sea人山人海(2011、第68回ヴェネツィア国際映画祭の銀獅子賞)』など、数々の作品を手がけてきたシナリオライター・監督として、中国・香港のかなり有名な映画監督です。