メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


06.04.2016 極東ロシアの宇宙基地から初めてのロケット打ち上げ予定


ロシアの国営通信社タス通信の4日付けの発表によると、極東ロシアのアムール州にある新たな「ボストーチヌイ」宇宙基地から極東ロシアの初めてのロケットが打ち上げられる予定です。打ち上げロケット『ソユーズ2.1a』は、モスクワ時間4月27日午前05:01(日本時間4月27日午前11:01)に行なわれ、人工衛星アイスト2D』および『ミハイロ・ロモノソフ』、極小衛星『サムサト218 SamSat-218)』を軌道上に投入する計画です。これまでにロシアの全ての有人宇宙船の打ち上げに旧ソ連の共和国カザフスタンに位置する「バイコヌール」宇宙基地が使われていました。

総面積約700平方キロメートルを持つボストーチヌイ宇宙基地は、2011年11月にアムール州ツィオルコフスキー市(旧名:ウグレゴールスク)で着工し、バイコヌール宇宙基地に代わる新たな宇宙ロケット発射場として建設されたものです。同宇宙基地はハバロフスクから西北約765キロ(車で約8時間半)離れたところにあります。

 

Link