メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


28.04.2016 ロシア正教の復活祭のお祝い


1916年5月1日にロシア正教徒は、復活際(ロシア語でパスハ、西方教会諸派の英語でイースター)というクリスト教の最も大切な祝祭日を祝います。復活祭の前の一週間は聖週間と呼ばれ、その期間中にミサが毎日行なわれます。

極東ロシアの情報ニュース・サイトdvnovostiによると、4月30日23時にハバロフスク州各地の多くの寺院でパスハ(復活祭)祝賀ミサが行われる際、大勢の教徒たちが集まり、キリストの復活をお祝いする各種行事に参加します。さらに4月30日と5月1日ハバロフスク市内の多くの寺院では卵とクリーチ(パスハのケーキ)などは成聖されます。パスハの日付けは毎年変わる移動祝日なのですが、必ず春に当たる三月から五月の間の日曜日で、今年、ロシア暦の復活際(パスハ)はとても遅く、5月1日になります。

 

Link