メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


08.06.2016 ハバロフスクにおける総合スポーツ競技大会『スパルタキアード』開催


6月6日から10日にかけての5日間、ロシア最大の国営石油会社『ロスネフチ』(ロシア語: Роснефтьラテン文字表記の例:ROSNEFT、「ロシア石油」の意)主催でハバロフスクにおいて第12回極東ロシア全地域代表夏季総合スポーツ競技大会『スパルタキアード2016』が開かれています。ハバロフスク、コムソモリスク・ナ・アムーレ、ナホトカ、サハリンなど複数のチームは陸上競技、サッカー、バレーボール、チェス、重量挙げなど様々な競技に参加しています。

本大会の参加者は、6月4日から10日にかけての期間の前後数日間、ハバロフスク最大のホテル『インツーリスト・ホテル』に宿泊しています。

 

*『スパルタキアード(ロシア語: Spartakiada)』は、ソビエト政権樹立以降、1920年代/昭和初期からソ連など旧東欧共産圏諸国で開催される総合スポーツ大会です。ハバロフスクで極東ロシア全地域代表競技大会『スパルタキアード』がはじめて開催されたのは1928年/昭和3年7月中旬(今から88年前)です。当時、極東執行委員会から招待を受けた在ハバロフスク総領事館の角川忠雄総領事代理と在ロシア日本国大使館館員の川畑正治海軍武官補佐官がその開会式の観覧に出席しました。