メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


21.07.2016 今年初めて、日本からの多人数観光グループがハバロフスク・ウラジオストックを訪問


7月16日より20日にかけて今年初めて、東京のロシア専門旅行会社ジャパン・エア・トラベル・マーケティング(JATM)と近畿クラブツーリズム(Club Tourism)が主催する「最短コース4泊5日」のツアーで、ヤクーツク航空チャーター便往復直行便(R3)で観光客約71人が東京(成田空港)より出発し、極東2大都市ハバロフスク・ウラジオストックを訪問しました。一行は初日16日、夜23:50にハバロフスクに着陸し、市内最大のホテル『インツーリスト』に宿泊しました。 翌日、観光客は、アムール川展望台、大聖堂広場、スパソ・プレオブラジェンスキー教会と栄光広場、レーニン広場、中央市場などハバロフスク中央部の主な観光名所を観光バス2台でまわり、午後は繁華街のムラビヨフ・ アムールスキー通りを散策しながら真夏の街の風景が楽しめました。夕食は、ロシア人によるフォークロアディナーショーも楽しみました。18日の午前中、ハバロフスク郊外にある少数民族ナナイ人の村・シカチアリャンを訪問し、ナナイ人の民族舞踊も楽しみました。午後は日本人墓地を参拝した後、ショッピングも楽しめました。夕刻21:00 に、シベリア横断鉄道のハバロフスク~ウラジオストック間の夜行列車『オケアン号(列車番号5/6)』に乗り約11時間の旅をし、19日の朝08:15にシベリア横断鉄道起点の町ウラジオストクに着きました。到着後、C56潜水艦博物館、鷲の巣展望台、ルースキー島、ニコライ二世凱旋門、アンドレイ教会、自由市場など一日のウラジオストック市内観光が楽しめました。その後、中心街にあるスーペリアクラスホテル『ヒュンダイ』に宿泊しました。20日(終日)、ヤクーツク航空直行便で無事に帰国しました。

次回はJATMとクラブツーリズムが、日本人多人数観光グループによるハバロフスク・ウラジオストックの訪問を計画しているのは、7月23日より27日にかけての期間であり、前回5日間のプランと同じになります。