メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


23.11.2016 11月21日よりロシアのヤクーチア空港は、ハバロフスク・撫遠線の定期便を就航


Vestidv通信によると、ロシアのヤクーティア空港(ヤクーツク航空)は、今年11月21日からハバロフスク空港からハバロフスク・撫遠線の定期便を就航させました。使用機材はロシア国産(ハバロフスク州コムソモリスク・ナ・アムーレ航空機製造工場KNAAPO)のスホーイ・スーパージェット100(Sukhoi Superjet 100) となっています。スホーイ・スーパージェット100型機材はビジネス、エコノミーの2クラスでの運航であり、ビジネスクラスが8席、エコノミークラスが85席となっています。この国際便は毎週3便のフライト運航(月・水・土)となります。撫遠空港は中国東北部の黒龍江省の最東端に位置し、ハバロフスクから約65キロ離れたところにあります。撫遠空港は中心街から約19キロのところにあり、2014年5月に正式開港しました。トライアルフライト(試験初飛行)は6ヶ月前、中国・ロシアの経済関係強化の一環としてハバロフスクから撫遠市へ出発しました。

 

link1

link2