メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


23.06.2017 6月、ハバロフスクにおける今年初めて戦没者慰霊祭開催


6月22日午前中、ハバロフスクの慰霊平和公苑においてシベリア抑留による犠牲者を追悼するための『シベリア抑留関係慰霊祭』が開かれました。今回の式典は、一般社団法人『日本JC日ロ友好の会Japan-Russia Friendship Association』および在ハバロフスク日本国総領事館の共催で、また(株)インツアー・ハバロフスクの協力により開催されました。ハバロフスクで今年初めて行われるこの式典には塩谷将規副理事長(大阪)をはじめ同会の関係者や在ハバロフスク日本国総領事館の代表、およびハバロフスク州政府の代表など約30人が参列しました。                                              

毎年夏中、特に8月~9月にハバロフスクにおいて、日本政府と抑留体験者・ご遺族・戦友会など各関連団体の共催で第二次世界大戦とシベリア抑留による犠牲者の霊を慰め、世界の恒久平和を記念するための慰霊祭が行われることにしています。

ハバロフスクの平和慰霊公苑は終戦50周年を迎える1995年(平成7年)7月31日に、第二次世界大戦後ソ連邦にて死亡した人々に深い哀悼の意を表し、世界の平和を心から念願するものであり、外務省、厚生省日本政府機関および太平洋戦争戦没者慰霊協会を初めシベリア抑留4団体、多数の個人の人達の尽力、並びにロシア連邦・ハバロフスク市政府機関の協力によって建てられた広大な公苑です。慰霊碑の設計は福岡終身の建築家・菊竹清訓のものです。(広さ1.5万平方メートルの公苑に慰霊碑が立ち、町の北側クラスノフローツキー地区、市 内中心地から車で30分ぐらいのところにあります。)

 

リンク

 

 

 

23.06.2017 6月、ハバロフスクにおける今年初めて戦没者慰霊祭開催23.06.2017 6月、ハバロフスクにおける今年初めて戦没者慰霊祭開催