メール サイトマップ



天気情報



GISMETEO: Погода по г.Хабаровск

GISMETEO: Погода по г.Москва

GISMETEO: Погода по г.Токио



対ルーブルの外貨両替レート


ニュース


30.06.2017 ハバロフスク州におけるナナイ族のフェスティバル開催について


今年7月15日、ハバロフスク州ナナイ人自治区トローイツコエ村において、北方少数民族のひとつであるナナイ族のフェスティバルが開催される予定です。人口約4680人に及ぶトローイツコエ村(座標:北緯49°26′27″、東経136°33′09″)は、ハバロフスクの北東約200キロ離れたところにあります(専用車で片道約3時間)。19世紀の半ば(1859年、158年前)にロシア人移民が開基した村で、現在ここにはロシア人、ナナイ人、ウクライナ人、タタール人、その他の民族が住んでいます。

アチャンボリと呼ばれるこのフェスティバルでは、開会式後、多くの先住民アンサンブルによる伝統的な民族舞踊や民謡のコンサート及び民芸品作りのマスタクラスなどが行なわれます。またナナイ民族の生活や習慣および伝統的な住宅建築を紹介する展覧会が行われます。フェスティバルの参加者は、ナナイ人の民族料理も楽しめます。(ナナイ語のアチャンボリは出会いを意味しています。)

ハバロフスク州には現在、8つの主要な北方少数(先住)民族が住んでおり、これはナナイ族、エベンキ族、ウリチ人、ニヴフ族、エベン族、ウデゲ族、ニゲダール族、オロチ族です。ハバロフスク州に住むこれらの方少数諸民族の総人口は2万2千人以上に及んでいます。ツングース系のナナイ族は人口の最も多い少数民族で、総人口は1万6千人、そのうちの約1万1千人がハバロフスク州ナナイ人自治区で暮らしており、ナナイ族の総人口の68.8%を占めています。

リンク

昨年開催されたフェスティバル『アチャンボリ』2016

リンク